照姫饅頭

つくね芋の風味豊かな生地で、あっさりした小豆こしあんを包んだ薯蕷饅頭です。


1個 130円

1箱5個入り 680円


表示価格は税込み価格です。

 

照姫伝説

石神井城主13代目「豊島泰経」は、南武蔵に勢力を誇っていましたが、文明9年(1477年)に新興勢力の「太田道灌」との戦いに敗れてしまいました。泰経は、もはやこれまでと、家宝の黄金の鞍を乗せた白馬にまたがり、三宝寺池に身を沈めました。

娘の「照姫」は、なげき悲しみ父の後を追った、と言い伝えられています。

今でも池畔には、「泰経」と「照姫」を祀って殿塚・姫塚が残っています。


 

照姫まつり

練馬区のお祭りとして石神井公園一帯を、当時の扮装のままの豊島泰経・照姫・武将たちの「武者行列」が、毎年にぎやかに催されます。

今年は4月22日(日)に行われました